ライブディオZX タイヤの回りが硬い? 最近クラッチをばらし、正常に元通りに組み...




ライブディオZX タイヤの回りが硬い? 最近クラッチをばらし、正常に元通りに組みました。 ばらした数日後からタイヤが回らなくなりました。 ブレーキも効いてなく、ベルトも切れてないのにです。 あれ?と思いクラッチアウターのナットを外して クラッチAssyを取り除いてタイヤを手で回すと ドリブン側のシャフト?が綺麗に回転しました。 が、クラッチAssyを取り付けると、またブレーキがかかったかのように回りません。 クラッチアウターのナットを緩くしめると回り、 きつくしめると回らなくなります。 エンジンかけたら普通に80kmまでスピードは出るんですが エンジンOFFだとびくともしません。 原因はなんでしょうか。 ファイナルギアが狂っているのでしょうか。 よろしくお願いします。(Yahoo!知恵袋から引用)

同じブログテーマの関連する質問
・原付クラッチスプリングを交換したら、何故か加速が鈍くなりました。何故でしょう...
・250TRのマフラーの交換を考えてます。 大和ステンレスのキャプトン黒スリップオン...
・ブレーキパッド、マフラーの穴について教えてください。 バリオスⅠに乗っています...
・150/70-17から180/55/17にしたら車高は下がりますよね? どのくらい下がりますか?...
・ホーネット250買うか検討中です。 アップマフラーもいいんですけど。 出来れば、ダ...


なんと大洋の美しいことよ!なんと大空の澄んでいることか!点のような太陽!何事が起ころうと、この瞬間、生きていることでたくさんだ。

よくランチで利用する店があるんだけど、今日のメニューは「人参の葉のパスタ」。具は葉っぱだけ。まずくはなかったけど、ちょっと損した気分(ケチくさい?)。

さて、米女性監禁事件、弁護側は無罪主張の方針についてのちょっと面白い記事を見つけたので、紹介します。この手の話、近頃なんだか増えているような気がしませんか?

米女性監禁事件、弁護側は無罪主張の方針

米女性監禁事件、弁護側は無罪主張の方針  5月16日(木)6時46分配信 米オハイオ州クリーブランドの裁判所に出廷したアリエルカストロ容疑者(2013年5月9日撮影)。 米オハイオ(Ohio)州クリーブランド(Cleveland)の住宅で女性3人が約10年間にわたり監禁されていたとみられる事件で、誘拐と強姦(ごうかん)の罪で訴追されたアリエルカストロ(Ariel Castro)容疑者(52)の弁護人は15日、無罪を主張する方針を明らかにした。(Yahoo!ニュースより)



今何時?と思って時計を見たら、びっくりするような時間。すごく遅れてない?ってゆーか、止まってない?もしや電池切れ?買い置き、あったかなぁ。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0