カブ90ボアアップのため新しいシリンダーにピストンを組みました。(車両未搭載、...




カブ90ボアアップのため新しいシリンダーにピストンを組みました。(車両未搭載、シリンダーにピストンのみ挿入です)ボアアップは数回の経験があるのですが、今回何気なく上死点辺りまでピストンを手で動かしてみたところ、かなりの抵抗があることに驚きました。オイルも十分に塗布してますし、今まで使っていたシリンダー・ピストン(走行4000キロ)も動かしてみましたが、新品ほど渋くはないもののやはり結構重い印象を持ちました。感覚的な話で申し訳ないのですが、そもそもこんなもんなんでしょうか?(ピストンリングを入れない状態では適切なクリアランスがあることは確認済みです。)もっと軽やかに上下動するものと思ってましたが・・・・・。(Yahoo!知恵袋から引用)

同じブログテーマの関連する質問
・R&Pにエイプ100のエンジン載せたんですが、ステップとサイドスタンドって皆さん何...
・SOLEX(ソレックス)キャブのO/Hキットを買おうとおもうのですが、2〜4型 S型と種類...
・GB250クラブマンをセパハンにするには、何円くらいかかりますか?
・グランドアクシスにマロッシのマルチバリエーターを装着したいのですが、いい評価...
・車の燃調コントローラをいじってしまったのですが、車屋で調整していただけるもの...


相談するときには過去を、享楽するときには現在を、何かするときには未来を思うがよい。

スカウトからの電話が、いきなり会社にかかってきて驚いた。「え~っ?!」という感じ。ホントかどうかわからないけど、人事部の罠、という噂もあったりして。

ところでさっき、バルサ、メッシ2発にビリャ決勝弾! ミラン相手にビハインドを跳ね返し8強進出/CLに関するなかなか興味深い記事を見つけました。どの辺りが興味深いのか?という点は意見が分かれるところかもしれませんが・・

バルサ、メッシ2発にビリャ決勝弾! ミラン相手にビハインドを跳ね返し8強進出/CL

バルサ、メッシ2発にビリャ決勝弾!ミラン相手にビハインドを跳ね返し8強進出/CL  3月13日(水)6時35分配信  チャンピオンズリーグ(CL)は現地時間12日(以下現地時間)に決勝トーナメント1回戦セカンドレグの2試合が行なわれ、バルセロナ(スペイン)はホームでミラン(イタリア)を4対0で下した。この結果_試合合計スコゴ対2としたバルサが、逆転で準々決勝に駒を進めている。敵地でのファーストレグを0対2で落とし、敗退危機に追い込まれたバルサ。(Yahoo!ニュースより)



おっと、新着メールがある・・ちょっと面倒な話。これはすぐ返信しておいたほうが良さそう。見なかったことにしたいけど、さっさと片付けてしまおうっと。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0