ゼファー1100のノーマルウインカーLED化について




ゼファー1100のノーマルウインカーLED化についてゼファー1100(A1)です。ノーマルウインカーのままで、バルブだけ前後ともLED化しリレーもLED対応品に変えました。ところが、リアウインカーは正常に作動するのですが、フロントウインカーがうまく作動しません。症状は、まずポジションが片方しか点灯しません。そしてメーター下のウインカー点灯インジケーターが左右とも点灯してしまいます。さらに、左折のスイッチをいれるとフロントウインカーが両方点滅してハザード状態になります。これはバルブを左右逆に取り付けても、左右が入れ替わるだけで症状は変わりません。色々な要因を考えましたが解決に至っていません。どなたかこの状況を解決された方、ぜひ教えて下さい。ウインカーの形状についてはノーマルにこだわっているので、社外品に変えるつもりはないです。(Yahoo!知恵袋から引用)

同じブログテーマの関連する質問
・ピストンサイズアップについての質問です。ホンダCD125、2気筒用の0.50ミリUP...
・ライブディオZX(2000年以降のモデル)を全波整流化した場合35Wでも心配ないでしょ...
・ライブディオZX 規制前のノーマル(リミッターのみカット)とスーパーディオ(セッテ...
・TZR50Rのヘッドライトのバルブを変えたいのですが、オススメを教えてください
・SSでのツーリング時の服装


これほどばかげていて根拠のない考えはない。

ベクトルが上を向いている人と、そうじゃない人がいますよね。この間、久しぶりに同級生と会ったんですが、世の中を憂いている話ばかりで・・・すごく疲れました。

そうそう、さっきニュースの見出しをチェックしていたら、ダウ、一時1万4000ドルの大台回復〔米株式〕(1日午前)の話を見かけました。ちょっと似たような話は、少し前にもあったかも。

ダウ、一時1万4000ドルの大台回復〔米株式〕(1日午前)

ダウ、一時1万4000ドルの大台回復〔米株式〕(1日午前)  2月2日(土)0時30分配信 週末1日午前の米株式市場は、一連の米経済指標の発表の消化が進む中で買いが膨らみ、優良株で構成するダウ工業株30種平均は2007年10月中旬以来約5年3カ月ぶりに一時1万4000ドルの大台を回復した。ダウ平均は午前10時15分現在、前日終値比131.24ドル高の1万3991.82ドルで取引されている。ハイテク株中心のナスダック総合指数は23.92ポイント高の3166.05。米労働省が早朝発表した1月の雇用統計によると、景気動向を反映する非農業部門の就業者数は前月比15万7000人増と、伸びは前月の19万6000人に比べて鈍化した。(Yahoo!ニュースより)



なんだかちょっと疲れてきた。部屋の中、少し殺風景過ぎるかな。観葉植物でも置いてみると、心が癒されたりするんだろうか・・?



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0