小径ホイール の見た目以外のメリットって有るのですか?個人的には小さすぎるホイ...




小径ホイール の見た目以外のメリットって有るのですか?個人的には小さすぎるホイールは好きじゃないので(Yahoo!知恵袋から引用)

同じブログテーマの関連する質問
・原付スクーターオークションでスーパーディオZX(AF28)を落札しましたが50キロ...
・バイクのマフラー交換を検討しています。バイク屋で注文し交換を依頼しようと思う...
・ヨシムラ モンキー YD-MJN28 キャブについて質問です。近々購入しようと思っている...
・ZRX400に乗っています。燃費がかなり悪いです。本当に悪いです。何故なんでしょう(...
・グランドアクシス用カメファクのトルクカム探してるんですが見つかりません(泣)カ...


もし他に方法がなければ乞食になってもいい。しかも乞食になったらその日から、手に入ったお金は自分のためにも、家族のためにも、無駄なことに絶対に浪費しないという徹底的な粘り強さ。

蛍光灯のチラつきとか、パソコンのちょとした動作音とか、そんなのが無性に気に触って仕方がない。なぜだろう?疲れてるのかな。

<芥川・直木賞>芥川賞…75歳作家、20歳の医大生ら候補について、今日誰かが何か言っていたのを思い出して、ニュースをチェック。え~と、確かこんな話だったと思うんだけど。

<芥川・直木賞>芥川賞…75歳作家、20歳の医大生ら候補

<芥川直木賞>芥川賞…75歳作家_0歳の医大生ら候補  1月7日(月)5時1分配信 黒田夏子さん 日本文学振興会は、第148回芥川直木賞の候補作を発表した。芥川は5人、直木は6人がノミネート。芥川では75歳の黒田夏子さん_0歳の医学生、高尾長良(ながら)さんという55歳差の2女性ほかが候補に挙がり、顔ぶれの多彩さが話題を呼びそうだ。黒田さんは国語教師や校正者の傍ら、ほぼ10年に1作のペースで長編の創作を続け、昨年、候補作「abさんご」で早稲田文学新人賞を受賞して事実上のデビューを果たした。(Yahoo!ニュースより)



これからどうしようかな。掃除とかもちょっとはしないといけないみたいなんだけど。ま、面倒なことは明日にして、遊んじゃおうっと。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0